お役立ちコンテンツ ハワイ島の地域について|【ハワイ島タウンカジュアルフォト/ロイヤルカイラ】

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30 )
TEL 050-5807-3641 050-5807-3641

お問い合わせ

Hawaii

コナタウンでカジュアルフォトやフォトツアーの撮影を楽しんだ後は、ハワイ島のさまざまな地域を巡ってみませんか?
ハワイ島は、ハワイの他の島すべてを合わせた面積の約2倍にもなる大きな島です。自然豊かなハワイ島では、世界中に17種類ある気候のうち15もの気候が存在します。そんな、地域によって特色が大きく異なるハワイ島の特色と地域ごとの観光スポットをお伝えしましょう。

ハワイ島の地域について

珈琲がもっと好きになる、コナ・コーヒー・ベルト

コナ・コースト地域

(カイルアコナ・ケアウホウ・ホルアロア・ホナロ・カイナリウ・ケアラケクア・キャプテンクック・ホナウナウ・ホオケナ・ミロリイ)
ハワイ島・タウンカジュアルフォトを撮影するカイルア・コナは、コナ・コーストの町の中の1つです。ハワイ王国の創始者カメハメハ大王が晩年を過ごした場所柄、王国関係の史跡が多く残っています。史跡だけではなくショッピングセンターやレストランなども多く、とても滞在しやすい町といえるでしょう。コナは気候が良く晴れている日が多いため、観光やリゾートウェディングに人気。
カイルア・コナから南に20キロくらいまでがコナ・コースト。コーヒーの産地として有名で、見学できる農園が多いので滅多に見られないコーヒー農園を楽しみましょう。
また、透明度の高い海が広がるコナ・コーストにはウミガメやイルカに出会えるダイビングポイントが点在しています。

ハワイ島地域別観光スポット~コナ・コースト編~
・Alii Drive(アリイ・ドライブ)
・Kahalau Beach(カハラウ・ビーチ)
・UCC Hawaii Kona Coffee Estate(UCCハワイコナ直営農園)
・Kealakekua Bay State Historical Park(ケアラケクア湾州立歴史公園)

アンティークタウン、ホノカア散策

コハラ・コースト地域

(ワイコロア・マウナケア・マウナラニ・プアコ・カワイハエ)
最高級のリゾートエリア、コハラ・コーストは、真っ黒な溶岩と赤褐色の溶岩に囲まれた溶岩台地の中に、4つの高級リゾートがあるエリアです。リゾートのゲートをくぐると景色は一転。色鮮やかな緑の芝生や美しい花が咲き誇り、一流ホテルや高級レストラン、スパ、ゴルフコースなどが現れます。
年間降水量は270ミリ以下で、滅多に雨は降りません。美しい白砂のビーチが広がり、カップルや家族でゆっくりと過ごせるリゾート地です。歴史的建造物も多く、カメハメハ大王が18世紀に建立したハワイ最大規模の神殿(ヘイアウ)「プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園」などの観光スポットもおすすめ。

ハワイ島地域別観光スポット~コハラ・コースト編~
・Kiholo Bay(キホロ・ベイ)
・Keawaiki Bay(ケアワイキ・ベイ)

世界最大のエイ、マンタに会いに

ノース・コハラ地域

(ハヴィ・カパアウ・マカパラ・ワイメア)
高級リゾート地コハラ・コーストからさらに北へ向かうと、緑豊かな美しい田園地帯が広がります。この地域はハワイ島の北西部にあたり、半島のような突き出した場所です。カメハメハ大王が生誕地した歴史的意味の深い地域となります。
ポロル渓谷展望台や、プウコホラ・ヘイアウ、カフア放牧の乗馬ツアーやオフロードカー、600年の歴史がある漁村の史跡公園「ラパカヒ州立歴史公園」など、豊かな自然と歴史に触れられる観光スポットが多く、さまざまなトレッキングを楽しめます。

ハワイ島地域別観光スポット~ノース・コハラ編~
・King Kamehameha Statue(カメハメハ大王像)
・Japanese cemetery(ケオケアビーチの手前にある日系人墓地)
・Samuel M. Spencer Beach Park(サミュエル M. スペンサー・ビーチ・パーク)
・Pololu Valley Trail(ボロル・バレー・トレイル)

黒砂で有名な、プナルウブラックサンドビーチパーク

ハマクア・コースト地域

(ホノカア・ククイハエレ・パアウイロ・ホノム・パパアロア)
ハワイ島北東部のハマクア・コーストは、降水量が多く豊かな熱帯雨林や滝がある地域です。19世紀から20世紀にかけてサトウキビ畑が作られ、小規模な農場でタロ、ヤシの芽、トロピカルフルーツ、野菜などを育てています。「ハワイ熱帯植物園」や「ワールド・ボタニカル・ガーデンズ」へ、エキゾチックな植物を見に行きましょう。
また、この地域では景色の良い海岸線「ハマクア・ヘリテージ・コリドー・ドライブ」が有名です。

ハワイ島地域別観光スポット~ハマクア・コースト編~
・Waipio Valley Lookout(ワイピオ渓谷展望台)
・Waimanu Valley(ワイマヌ渓谷)
・Tex Drive Inn(テックスドライブイン)
・Akaka Falls State Park(アカカ滝州立公園)

世界最大のエイ、マンタに会いに

ヒロ地域

(オオカラ・ラウパホエホエ・ニノレ・ホナロ・ペペエケオ・ワイナク・ヒロダウンタウン・カウマナ)
雨の日が多く「雨の都」とも呼ばれるヒロは、ハワイ島最古の町。日系人が多い地域としても有名で、日本名の店や食堂スタイルのレストランなど日本文化をあちこちで見かけます。
個性的なショップが点在し町中を歩いているだけでも充分楽しめますが、博物館やアートギャラリー、美しい植物園など、さまざまな観光スポットもおすすめ。特にイミロア天文学センターでは、四次元シアターによる3D映像を使った宇宙体験ができるほか、ハワイの民族文化や歴史を紹介するコーナーなどもあり魅力的です。
また雨量が多いため、豊かな熱帯雨林やドラマティックな滝、色鮮やかな花など、美しい自然を満喫することができます。

ハワイ島地域別観光スポット~ヒロ編~
・Liliuokalani Gardens Park(リリウオカラニ・ガーデン・パーク)
・Coconut Island(ココナッツ・アイランド)
・Banyan Drive(バニヤン・ドライブ )
・Big Island Candies(ビッグアイランド・キャンディーズ)

黒砂で有名な、プナルウブラックサンドビーチパーク

プナ地域

(ケアアウ・パホア・カポホ・カラパナ)
ヒロから南へ、ハワイ島の東端に位置するプナは、ハワイ火山国立公園のある地域で、サウナや温水地が特徴的。海側には黒砂のビーチが広がり、火山側には熱帯雨林や蒸気孔があります。
現在栄えているプナの町は、ケアアウとパホアです。1960年に、溶岩流が発生し、プナエリアのカポポの町が飲み込まれてしまいました。パパイアの栽培などが盛んな町でしたが、畑も温泉リゾート施設も、約100件もの民家も、消滅してしまったのです。海岸には、溶岩で形成された潮だまりが残り、カポホ・タイド・プールと呼ばれています。ハワイ火山国立公園の東側にはカラパナの町がありましたが、1990年に溶岩流に飲み込まれてしまいました。

ハワイ島地域別観光スポット~プナ編~
・Ahalanui Beach Park(アハラヌイ・ビーチ・パーク)
・Kalapana Ocean Entry(カラパナ・オーシャンエントリー)

世界最大のエイ、マンタに会いに

カウ地域

(パハラ・プルナウ・ナアレフ・ワイオヒヌ・オーシャンビュー)
キラウエア火山の先にあるカウは、ハワイ島およびアメリカ合衆国最南端の町。最南端の岬「カ・ラエ」は、ポリネシア人がはじめて上陸した土地としても有名で、ハワイの起源とされています。
また、カウの東側にあるマウナ・ロアの斜面は、珈琲農園やマカダミアナッツ果実園、牧場などが広がるエリア。コーヒーと言えばコナ・コーヒーが有名ですが、すっきりとしたコクがあるカウのコーヒーは年々注目を浴びつつあります。実は、マウナ・ロアの東側がカウ地区。西側がコナ地区です。

ハワイ島地域別観光スポット~カウ編~
・Punaluu Beach Park(プナルウ・ビーチ・パーク)
・Whittington Beach Park(ウィッティントン・ビーチ・パーク)